トップページ > めぐろボランティア・区民活動センター >

ボランティアってなんだろう?

 ボランティア(Volunteer)の語源は、ラテン語の「ボランタール」といわれています。この言葉は、「自由」「正義」「勇気」を意味しています。
 だれもが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを目指して、一人ひとりが勇気を持って、自ら進んで行動していくことがボランティア活動です。

イラスト:ボランティア活動の概念図

どんな活動があるの?

 ボランティア・区民活動には、様々な種類があります。その中から自分に合う活動を探しましょう!

探すためのポイント

  • 興味のある分野は?
  • 活動可能な日(曜日)は?
  • 定期活動?イベント等の1回だけの単発活動?

施設での活動

高齢者施設、障害者施設、児童施設、病院などで活動します。

[例えば]
話し相手、趣味活動のお相手・指導、作業のお手伝い、ホーム喫茶、子どもの遊び相手、お祭りなど行事のお手伝い など

個人・在宅での活動

高齢者、障害児者と一緒に行う活動です。

[例えば]
話し相手、外出の付き添い、趣味活動のお相手、パソコン等の指導 など

特技ボランティア

特技や資格を活かして活動してみませんか?

[例えば]
ジャグリング、人形劇、落語、和太鼓、楽器の演奏、手品、踊り、朗読、マッサージ、歌、学習指導、パソコン指導 など

グループ、NPO団体での活動

グループやNPO団体等での活動

 環境、まちづくり、保健医療福祉、国際協力など、様々な分野があります。区内の活動団体を紹介しています。(参加については、各団体へ直接お問合せください。)
ボランティアグループ・NPO紹介はこちらから

 また、めぐろボランティア・区民活動センターでは、ボランティア・区民活動をしているグループ、NPO等を支援しています。
 活動支援の内容については、こちらをご覧ください。

「ミニデイ・ふれあいサロン」「子育てサロン」での活動

 高齢者や障害をおもちの方や、子育て中の親や子どもが気軽に集まれる場所です。お茶を飲みながら、おしゃべりやゲーム、体操等を楽しむお手伝いをします。
 サロンについては、こちらをご覧ください。

写真:ミニデイ・ふれあいサロン様子1 写真:ミニデイ・ふれあいサロン様子2

どんな活動を募集しているか、参考にチェックしてみよう!

現在募集中の活動など、様々な情報をお伝えしています。
今月のボランティアめぐろはこちらから

活動をするにはどうすればいいの?

  1. まずは、めぐろボランティア・区民活動センターへお越しください!
    開所時間:火曜から土曜 8時30分から19時
    (日曜、月曜、祝日、第2木曜日は休館)
    所在地・開所時間などの情報は、こちらをご覧ください
  2. ボランティアコーディネーターがあなたの「はじめの一歩」を応援します!
    興味ある活動や趣味・特技等をお伺いした上で、ボランティア活動をご案内します。ボランティア・区民活動の種類や探し方、活動を選ぶポイント、活動時の注意点等を、活動が初めての方にもわかりやすく紹介します。
    ボランティア保険に加入してから活動をはじめることをオススメしています!
  3. 活動内容が決まったら、実際に活動を見学・体験します。
    その活動が自分に合うかどうか、見学・体験してから決めます。(単発活動については、当日直接行っていただくこともあります。)
  4. 活動開始!
  5. 活動開始後も気になることや不安なことなどがあれば、お気軽にご相談ください。

このページに関するお問合せは

めぐろボランティア・区民活動センター
電話:03-3714-2534 ファックス:03-3714-2530
e-mail:vo-c@meguroshakyo-i.net

所在地・開所時間などの情報は、こちらをご覧ください

学びたい・調べたい

便利なサービス

相談したい

めぐろ社協早分かり

てってちゃんについて

社協会員募集・寄付のお願い

ミニデイ・ふれあいサロン子育てサロン「参加しませんか(ボランティアも募集中)」