トップページ >

てってちゃんについて

目黒区社会福祉協議会のキャラクター、てってちゃん。
誕生から現在の活躍までをご紹介します!

てってちゃん誕生まで

 「めぐろ社協をもっと知ってほしい」「社協を身近に感じてほしい」との思いから、目黒区社会福祉協議会のキャラクターを平成17年に公募しました。
 目黒区在住及び在勤の方が、「誰もが親しみを感じ、覚えやすく、独創的なもの」ということをテーマに、思い思いの作品を応募してくださいました。計31作品の応募の中から、職員や区民による審査委員会を経て、「てってちゃん」がキャラクターとして見事選ばれました。

てってちゃんの由来 作者へインタビュー

てってちゃんの作者、金子かつぢさんにインタビュー!!

てってちゃんに込めた想いとは

 福祉は手厚く・・手を差しのべて・・手を携えて・・手をつなぎ、輪を広げ・・と、「手」をモチーフにして、手全体をイメージして作りました。
  「福祉」という言葉は、「福」も「祉」も幸せという意味があります。 福祉を受ける人も携わる人も、幸せを感じてほしいと願っています。なぜなら、「福祉」は最も手間のかかることですが、最も人間として大切であり、美しい心の表われだと思っているからです。ちなみに、「てってちゃん」は左手です。「心」に近い方の手なんです。

今後のてってちゃん並びに社協に期待することは?

 シンボルとしてのてってちゃんは動くことが出来ません。 新しいイラストである「分身」たちが色々と活躍できることを願っております。てってちゃんのTシャツなどができたら嬉しいですね。
  また、社協の皆さんはとても大切な仕事をされているのですから、皆さん自身が元気で幸せになっていただければと願っています。

てってちゃん大活躍中!

あるときはめぐろ社協の広報紙で、またあるときは目黒区内のイベントで・・・
いたるところでてってちゃんが活躍しています!

写真:刊行紙 めぐろ社協だよりなど 写真:着ぐるみのてってちゃん
みんなに会えるのを、 楽しみにしているよ!

てってちゃんギャラリー

ホームページや社協の広報紙など活躍するてってちゃんにぜひご注目ください!

  
  
    

このページに関するお問合せは

目黒区社会福祉協議会 総務係 
電話:03-3719-8909 ファックス:03-3719-8715
e-mail:soumu@meguroshakyo-i.net

地域で活動したい

学びたい・調べたい

便利なサービス

相談したい

てってちゃんについて

社協会員募集・寄付のお願い

ミニデイ・ふれあいサロン子育てサロン「参加しませんか(ボランティアも募集中)」