トップページ >

地域支え合い事業

 ひとり暮らしや日常生活でちょっとした支援が必要な高齢者の方が増えていく中、買物や掃除などの「生活支援サービス」や地域の中で楽しく生きがいを持って参加できる「活動の場」がこれからますます必要になってきます。

地域支え合い事業のご紹介

  • 目黒区5地区(第二層と位置付けます)に地域で支え合うための話し合いの場(協議体)をつくることを支援します。
  • 地域住民の方々の話し合いの中から、地域の生活課題を出しあい、解決策を考え、地域支え合い活動を進めます。たとえば、誰もが集える居場所づくりや社会資源マップ作りなど地域のメンバーの方が必要だと思う取り組みを支援します。
  • 社会福祉協議会に配置された生活支援コーディネーターがサービスを開発するために地域の支え合い活動をサポートしていきます。
  • まずは、南部地区に南部支え合いまち会議(なんまち会議)を立ち上げます。社会福祉協議会が話し合いの場の事務局を担います。

このページに関するお問合せは

目黒区社会福祉協議会
地域支え合い事業
電話:03-5708-5792(平成29年4月〜)

所在地・開所時間などの情報は、こちらをご覧ください

地域で活動したい

学びたい・調べたい

便利なサービス

めぐろ社協早分かり

てってちゃんについて

社協会員募集・寄付のお願い

ミニデイ・ふれあいサロン子育てサロン「参加しませんか(ボランティアも募集中)」